読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄に休日を過ごしてしまう人にオススメの起動術

このエントリーをはてなブックマークに追加

惰眠をむさぼり続けてはや半月のぼく(@diy_or_die_)ですコンニチハ。

今日も朝の九時過ぎという微妙な時間に起きてしまいました。

 

毎日休みなもんだから寝る時間も起きる時間もランダムで、生活リズムが狂いに狂いまくってます。

ついでに精神もやられそうな毎日。

だって暇だもの。

 

だがしかし!

 

暇だからといってなにもしてない訳ではございません。

というか惰性で日々を無駄に過ごすのは人間的に腐るような気がして性格上耐えられないので、できる範囲、微々たる活動はしております。

 

つっても主に読書かネットでの情報収集なのですが(今は活発に体を動かせないんでね。最悪死ぬからね)、なにか行動をおこすにあたっては一種の気合い入れというか、寝ぼけまなこでもすぐに動けるような儀式が必要になってくるわけですよ。

 

休日スピード起動術

 

勝手に命名しました。

定義は「予定のない休日を無駄にダラダラ過ごさないためのスタートアップ方法」

 

経験上、これをやらないと高確率でダラダラモードに突入します。

その方法は超簡単。

 

起床したらソッコーで私服に着替える

 

「くだらねぇw」

 

と思ったソコのお前!

言っとくけどこれマジだよ?

 

試しにやってみ?

 起床したらまずはとりあえず私服に着替えてください。

 

まずは、なぜソッコーで着替えなければならないのかを説明しよう。

 

寝間着はだらけるための最強ツール

 

むしろ最恐ですらあります。

一回目覚めたのに再び眠りに誘うパジャマの破壊力は恐いくらいに自堕落に陥れる。

 

二度寝

15時前後に二度目の起床

寝過ぎで頭ボケボケでやる気ゼロ

もうこんな時間だから今日はもういいか。だるいし頭痛いし

休日終了

 

誰もが経験あるこの流れになる高確が非常に高い。

そのくらいパジャマは恐ろしいのです。

 

時間だけは平等に有限なのに!

ああ!恐い!

 

私服に着替えたら、固めのイスに姿勢を正し腰掛ける

 

これで完璧です。

 

起床してすぐにソファーなんか厳禁ですよ。

ソファーやクッションなんかは二度寝という二次災害を誘発します。

 

いつまでも柔らかいものに身を委ねていると精神も柔らかいままなので、起きて着替えたらソッコーで固いイスに移動して強制的に背筋ピーンしましょう。

 

ぼくは毎朝ブラックコーヒーを飲みながらダイニングチェアに腰かけてます。

こんなのケツも背中も固くて二度寝なんかできるわけねぇ!!!

 

ダイニングチェアがないなら床に正座して背筋を伸ばせ!

大事なのは柔らかくない場所で伸びた姿勢を維持することだ!

 

まとめ

 

  • 起床したらソッコーで私服に着替える。寝間着は投げ捨てろ!
  • 着替えたらコーヒー片手にダイニングチェアに座れ!背筋はピーンだ!

 

 あくまで経験則だけど、ぼくの場合はこの簡単な二つの方法でかなり効果が実証されています。

 

疑問に思ったら是非試してみてください。

 

 オススメですよ。