読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Hulu】アーロン・ポール主演の「The Path」は絶対面白くなる!【海外ドラマ】

海外ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20160813143007j:plain

 

そう確信したボク(@diy_or_die_)ですコンニチハ。

 

久しぶりに期待できるドラマがHuluで配信されました。

 

The Path

 

huluの公式ページ ↓


以下はストーリーをhuluブログから引用

<ストーリー>
エディ・レーン(アーロン・ポール)と妻のサラ(ミシェル・モナハン)は2人の子供と共に何不自由なく、幸せな暮らしを送っている。そんな幸せな生活はある信仰によって支えられている。誰しもが抱えている心の闇を「光」で導いてくれたその信仰は、彼らの中で大きな意味を持っている。新興宗教団体The Meyerist Movementは哀しみを抱える人々に耳を傾け、そして魂に触れ光を照らす。信者たちはカリスマ性に富んだ教祖カル(ヒュー・ダンシー)の言葉によって救われ、この活動に一層の価値を見出している。カルは巧みな言葉で彼らを鼓舞し、新しい世界・未来を創造しようとしていく。災害が起これば信者と共に赴き、絶望に嘆いている被災者たちに「光」を照らしていく。帰依した人々は哀しみから開放され、幸福に満ちた暮らしを手にしているような感覚にマインドコントロールされていく。信仰の基となり、団体の名前にもなっているマイヤリズムの象徴である「アイ」は彼らを助け、導き、心の拠り所となる。
そんなある日、脱退した女性から団体の恐ろしい事実をエディは聞くことになる。忠告されても信じなかったエディだが、彼は団体の恐ろしい本当の姿を見てしまったのだ。信じるものを全て失い、崩壊していくエディが直面する恐怖とは―?

 ( hulu ブログから引用)

 

「The Path」の豪華俳優陣

 

詳しい情報が載ってる記事を見つけました ↓

 

breakingbadfan.jp

 

豪華俳優陣を引用させて頂きます ↓

「THE PATH/ザ・パス」は新興宗教団体の信者エディ(演:アーロン・ポール)

(中略)

新興宗教のリーダー・カルに「ハンニバル」のヒュー・ダンシー、エディの妻サラに「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」のミシェル・モナハンが出演する他、「シェイムレス 俺たちに恥はない」のエマ・グリーンウェル、「プリズン・ブレイク」のロックモンド・ダンバー、「サンズ・オブ・アナーキー」のサラ・ジョーンズ、「Friday Night Lights」のミンカ・ケリーなど海外ドラマファンには嬉しいキャストがいっぱいです。

( 海外ドラマ「ブレイキング・バッド」ファンサイト から引用 )

 

このキャスト、ヤバくないすか?

海外ドラマファンからしたらヤバくないですか!?

どうりで見たことある顔ばっかりだと思ったぜ!

 

「The Path」第一話の感想 *ネタバレ無し*

 

テーマがテーマなだけに、この類いの話はなんか精神にキますね。

妄信的な人間の、幽霊系とは違った意味での背筋ゾワゾワ感

見てはいけないヤバいものを垣間みてる感覚に陥りました。

 

もうね、これ主人公の立場だったらと思うと超キツいと思いますよ。

まだ第一話なのにけっこうキツいw

 

物語の前半はトーンも静かで淡々としていましたが、オープニングの災害時のシーンですでに心奪われていたぼくはその静かな展開も盛り上がりまでの「予兆」だと確信していました。

案の定、中盤からラストまでは怒濤の如く流れます

その伏線を回収する疾走感で視聴者の好奇心、恐いもの見たさの心理をグイグイ鷲掴みにしたことでしょう。

第二話が早く観たいぜよ!

 

主演は「ブレイキング・バッド」でジェシー・ピンクマンを演じた「アーロン・ポール」がエディ・レーン役

新興宗教のリーダー、カル役に「ハンニバル」でウィル・グレアムを演じた「ヒュー・ダンシー」。

 

やっぱ他のドラマでも主演を張る俳優の演技はスゴいわ。

 

今後の展開に超期待できるドラマでした。

 

【ウォーキング・デッド】の記事も書きました。

↓ 

 

【海外ドラマ】の関連記事です ↓