読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金持ちの考え方、知りたくない?「金持ちになる男、貧乏になる男」は収入を増やしたい人が必読の良著

Kindle/書籍
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20160822120121j:plain


こんにちはボク(@diy_or_die_)です。

最近自分の仕事(のやり方)について多々思うことがあり、収入を増やすための方法を模索し始めました

 

といっても今現在は生活に困窮しているわけではなく、夫婦共に自営業なのでそれなりの収入はあるのですが、これから子供も欲しい&お互いに不安定な働き方ゆえに若いうちにもっと稼いで蓄えを作っておいたほうがいいのでは?と思い至ったわけです。

お金はあればあっただけ困らないし、精神的な不安も少なからず緩和されるからね。

んで、まずはインプットしまくろうということで、こちらの本を買ってみました。

 

「金持ちになる男、貧乏になる男」

 

 

んん!ズバリなタイトルです。


なぜこの本を買ったかというと、もっとお金を「作りたい」「稼ぎたい」「欲しい」なら、すでに結果を出している人の方法を知るのが1番手っ取り早いというか最短ルートだろう!という安直な考えで買ってみたわけです。

だがしかし!

世の中そんなに甘くない!w

当たり前ですが、お金を作る方法なんてものはこの本には記載されてません。
そんな簡単な方法があるなら誰も苦労なんかしませんよ、ってこった。

この本に書いてあるのは、著者が数多の成功者にインタビュー & 25年のお金持ち研究で知り得た「成功者のマインド」です。
お金」「人生」「成功」「仕事」などを対象に、それらについての「お金持ちになる男の考え方」と「貧乏になる男の考え方」を、成功者の格言と共に1つ1つ分かりやすく解説しています。

 

「金持ちになる男、貧乏になる男」の内容をちょっとだけ

 

あなたは「『小銭』を貯めようとする男」と「『大金』を稼ぐことを考える男」、どちらが億万長者になれると思いますか?
著者のスティーブ・シーボルドは大学生になるまで貧しい環境で育ちました。
しかし、金持ちになろうと決心し、その秘訣を探るため数百人以上の金持ちに会い研究を重ねました。
その結果、金持ちになる人にはある共通した考え方があることがわかったのです。
そして、その考え方に基づいて行動したところ、自分も億万長者になることができました。
彼の長年の研究内容を一冊にまとめたのが、この本です。
金持ちになりたい人がすべきことは金持ちの考え方を学び、まねをし、行動を起こすこと。
その気になればお金持ちになれるのです。
あなたもこの本を読んで豊かな人生を送りましょう!

 ( amazon より引用 )

 

もっと分かりやすく本文も少しだけ引用しまっす。

 

・貧乏になる男は 「時間 」をお金と交換することを考え 、金持ちになる男は 「アイデア 」をお金と交換することを考える

貧乏になる男は時間をお金と交換する 。そのために 、お金が時間と直結しているという短絡思考に陥りやすい 。貧乏になる男は 、長時間働くことが多くのお金を稼ぐ唯一の方法だと思い込んでいる 。一方 、金持ちになる男は 、大金を稼ぐにはこうした短絡思考から脱却する必要があることを知っている 。彼らは世の中の問題を解決して大金を稼ぐ達人だ 。問題解決のアイデアは無限にあるから 、稼げるお金も無限にある 。それが金持ちになる男に共通する考え方だ 。

( 中略 )

貧乏になる男は時間をお金と交換して稼ごうとするばかりで 、社会に役立つ創造的なアイデアを考える努力をしない 。もしそれをすれば 、人は思いのままに財産を築くことができる 。誰もがそういう潜在能力を秘めているのだ 。

( 後略 )

( 「金持ちになる男、貧乏になる男」より引用 )

 

という感じの内容です。

 

100の題材について貧乏になる男の考え方」と「お金持ちになる男の考え方」を交互にそれぞれ解説しています。

 

「金持ちになる男、貧乏になる男」の感想 & まとめ

 

今回紹介した「金持ちになる男、貧乏になる男」は、いわゆる「自己啓発系カテゴリーの書籍だと思います。


この本によると悔しいかな、ぼくは見事に「貧乏マインドだったので「ちょーーい!w」って感じでしたが、自分を含めて周りの人間の価値観と照らし合わせても「ああ、確かにこういう価値観、人生観の人は資産を残せてないなと納得できる内容だったので、「意識1つで変えることができるという成功者の実績に基づいた「過程」と「結果を知ることができただけでも、この本は買って良かったな、と思います。
間違いなく今のぼくにはプラスになる本ですね。

中年に差し掛かりそうなアラサーの今、この本に出会えてラッキーでした。


今の状況を打破したい人にはキッカケを与えてくれるかもしれない本です。
少なくともぼくは、「世界の見え方」、そして「あらゆる物事の捉え方が180度変わりそうです。

お金をつかみたいなら、前進あるのみですね。

 

 

【kindle/書籍】の関連記事です

↓