無理してトレンド記事は書かないことにする

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20160828095806j:plain

 

どうもぼく(@diy_or_die_)です。

先月はトレンド記事がマグレで当たったので急激なアクセスアップにビビりました。


超想定外!

 

トレンド記事の威力ってスゴい

 

その記事はコチラ


そう、ドラマ化で先月の頭まで放送していた「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」のシリーズでございます。


今年の夏に1ヶ月以上の療養生活を満喫(満喫?)していたぼくはヒマの極みミドルって状況だったので、興味本意で原作の初刊を読んでみたら超面白くて一気読みしちゃいました、ってのが上記のエントリー。
したらばトレンドの流れに乗ったらしく検索からの流入がスゲー!

正直焦りました。

 

「うおおぉぉ、こんなに人が来てる . . . . 。」

 

ガクブルっすよ。


挙げ句の果てには超ありがたいことに当ブログからもお買い上げいただいたみたいで、「あ、ブログってお金なるんだ」という、半ば疑っていたアフェリエイトでの収入アップが現実味を帯びた瞬間でした。



買ってくださった皆様、この場を借りてお礼申し上げます。


藤堂比奈子シリーズ、面白い本だったでしょ?w

で、トレンド記事の威力のスゴさを目の当たりにしたのと同時に、こんな感情も湧き上がったのです。

てことは流行を追ってれば安定してアクセス稼げるのかな?

まぁ自然な感情ですわな。
だってその「威力」は事実ですから。

 

でもバズを狙ったトレンド記事は書きません

 

というか、書けませんでした。
ぶっちゃけた話、誘惑に負けて書こうと試みたのですが、興味がない事柄について書こうとしても、やはり気分が乗ってないからか全く指が動きませんでしたね

というより、食指が動かないインプットが苦痛過ぎる

苦痛を伴うインプットは良質なアウトプットに転換しない、という当たり前のことを忘れてましたよ。

だって常にトレンドを追うことになれば、見たくもない映画やドラマ、読みたくもない本、聞きたくもない音楽、行きたくもない場所、使いたくもない道具etc、自分に嘘をついてブログに綴ることになる。
イコールそれは、読んでくれている人に対しても嘘をつくということ。

それだけは絶対にダメだ。

そんな事を続けていたら、ブログ自体も嫌になって続けられなくなることは火を見るよりも明らか。

 

ブログを続けるために


ぼくがブログを始めた当初の理由は

  • 楽しそうで以前から興味があった
  • 実生活での仕事の営業&宣伝
  • 副収入の確保


でした。


前述の通り病気で働けない期間(今年の件に限らず)ができてしまい、自分の体を動かさなくても得られる収入源の確保に最適だったのが、以前から興味があった「ブログアフェリエイト」だっただけで、本業がある以上「ブログ一本で生計を立てよう!」などとは今でも思っていません。

ボクにとっての「ブログアフェリエイト」はあくまで「サブ」としての位置付けです。

何かあったときの保険ですね。

 

というより、1つの生業に依存した働きかたの恐ろしさを病気で味わったので、多岐に渡る収入の作り方の1つが「ブログアフェリエイトだったわけです。
(まだブログで稼げてるのはお小遣いの少し足しになる程度ですがw)

ブログだけで生計を立てるとなると、上で書いたような「自分と読者に嘘をつく」ことは避けられないと思うので、今後も無理して記事を書くことはないでしょう。
楽しくないなら書く意味もなくなっちゃうしね。

 

 まとめ


何事もそうだとは思いますが、長く続けていくためにも「無理せず、楽しくがハイパフォーマンスを発揮する上で1番大切なスタンスなんだと思います。
(ボクの文章力はクソみたいなもんですかw)

 

このブログを読んでくれている誰かにとって役に立つ情報の発信源になれるよう邁進してまいりますので、引き続き宜しくお願いいたします。

 

かしこ!

 

【働き方】の関連記事です