読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【DIY】キッチンカウンターの上に安い杉板で食器棚を作る方法【ハンドメイド】

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20160813072439j:plain

 

どうもボク(@diy_or_die_)です。

先日、デカイ冷蔵庫に新調したら食器棚が圧迫されて、行き場をなくした食器達の避難場所を嫁ちゃんに頼まれたので作りました。
要は食器棚の増築です。

 

グラス&食器棚をDIY!


まずは結果の完成の写真から載せますね。
はいドーン!

f:id:whochico:20161123143648j:plain

 

我が家は賃貸ゆえにもちろん現状復帰が基本なのですが、実はこの棚はキッチンカウンターの上に設置しました。
しかもガチガチに固定
もうテコでも動きません。

しかし、躯体にはビスなどで直接固定してません。
ビスなどを使わなくても固定できるんですよフフフ . . . . . 。

では製作過程を載せていきまっす。

材料を切る

 

材料切りまーす!


今回の材料は安価の「」にしました。

ぼく的には、幅をカットしなくてもそのままで寸法がピッタリだった「パインの集成材」がよかったんですが、なんと杉だとパイン材1枚の値段で全部揃うってんでコッチになりました。
家計の管理は任せてるのでね、ココは素直に従います。



充電丸ノコと手ノコを使って、あらかじめ採寸しておいた寸法に材料をカットです。

 

f:id:whochico:20160816110446j:plain

 

 

充電丸ノコいいよ~。
充電しておけば数時間はサクサク作業できますからね。
電源もいらないからDIYにもってこいです。

ちなみにですが、はめ込みたい場所の高さと幅の全長を2ミリほど短めに採寸して加してます。
というのも、古い建物だとどこかしら歪んでたりするものなので、多少の余裕と遊びを作っておかないと、「棚を組んだはいいがハマらないなんて事態になりかねないので注意が必要です。
今回作ってる棚の設置場所はキッチンカウンターと下がり壁の間なので、ピッタリな寸法で組み立てちゃうとかなりシビアですw

 

f:id:whochico:20161123143701j:plain


ムム!

やはり生だと安っぽさが際立つねw
これはなんとかせねば . . . . . 。

そんな時は!

BRIWAXを塗り込む

 

コレですよコレ。

 

f:id:whochico:20161123143622j:plain


愛用の「BRIWAX」ですよ!

 

 

BRIWAXって何だ?」

て人は過去に書いたコチラの個別記事を参考にしてくださいまし。
カラーバリエーションが豊富なので、自分だけのお気に入りを探すのも楽しいですよ!

 

 

夫婦でDIYをするとき、ワックスを塗る作業はだいたい嫁ちゃんの仕事になります。

役割分担ができてきましたw

 

f:id:whochico:20161123143633j:plain

 

f:id:whochico:20161123143640j:plain

 

と、ここでビフォー・アフターの比較写真。

 

f:id:whochico:20161123143654j:plain


いいねいいね~。


左の濃い色がアフターの杉板です。
全然違うでしょ?w

安っぽい材料でも「BRIWAX使うとカッコイイ雰囲気に変身しちゃいます。
マジでオススメ。

BRIWAXを塗った材料を組み立てる

 

f:id:whochico:20161123143707j:plain


後にグラスや食器などを乗せる棚の部分をちょっとだけ加工して「荷掛かりの支え」と「振れ止めの両方の役割をさせるために「格子状」にします。
加工してる最中の詳細な写真は撮り忘れましたスンマセン!

f:id:whochico:20161123143740j:plain


で、こんな感じに「格子状」になります。
12ミリの薄い材料だったので、ちゃんとキリで下穴空けてから等間隔でビスで固定します。
厚みが薄い材料の小口にビスを揉むなら、ちゃんと下穴空けて「スリムビス」を使うといいですよー。

f:id:whochico:20161123143714j:plain


ビットの交換する手間を省いて効率化を図るために、「ビスを揉む用」と「キリで下穴を空ける用」の二刀流です。
もはやビットの交換すら面倒くさいw

ちなみに予備のインパクトドライバをもう1台所有してます。

しかも全部マキタw

 

 

 チキンネットをタッカーで固定

 

今回うちの嫁ちゃんの要望で、チキンネットなるモノをリビングに面する側に取り付けました。
地震の時にグラスなどがリビング側に吹っ飛ばないようにね。

f:id:whochico:20161123143746j:plain

 

タッカーで留めたら「金切ハサミ」や「ニッパー」などで余分にハミ出たところをパチパチ切りましょう。

 

 

「金網って無骨でカッコよくない!?きっと木との相性も良いよ!

うむ、確かに。
これは新しい扉が開きましたな!
可能性が広がる!

つーかコレ「チキンネット」って名称なのね。

 

 

今回のDIYで初めて知ったw

ちなみにホームセンターで調達してきました。

ホームセンターだとメートル売りをしてくれるので、必要な分だけ買えるのがいいですね。

と、ここでインターバル。

f:id:whochico:20161123143604j:plain

 

うちの子です。

 

組んだ棚を所定の位置に固定する

 

で、組んだ棚をはめ込みます。

短めの寸法で余裕を持って作りましたが、案の定キツキツなところがありましたねぇ。
あぶねーあぶねー。

冒頭でも書きましたが、設置にあたりビスなどで躯体とつないでません。
なのにギッチギチに固定されてます。
押しても引いても全く動きません。

これにはちょっとした仕掛けがあって、まず棚を設置したいところにはめ込みます。
次に、乗せたキッチンカウンターと棚の1番下段が接する面を隠すように、帯状に枠を回してます
帯はスリムビスで棚の下段に等間隔に揉みます。
間違って躯体に揉まないよう注意ですよ!
リビング側、横面、キッチン側も同様に3辺回してあげましょう。

すると、帯状の枠が3方向からの揺れに対してのストッパー代わりになります。

横から見るとこんな感じです。

 

f:id:whochico:20161123143610j:plain


棚の上段も同様に帯状の枠を3辺回すと、上段と下段が3方向からの揺れに対応してくれます。

これがビスなどで躯体に繋がなくてもガッチリ固定できる仕組みです。

「DIYしたいけど賃貸だから無理だな~」

なんてお悩みでしたら、大丈夫、賃貸でもDIYを楽しめますよ!

 

f:id:whochico:20161123143648j:plain

 

まとめ

 

今回ひさびさにDIYしましたが、やっぱり作るって楽しいですね!

これからも仕事の合間にガシガシ作りまくる所存です。

DIY初心者のかたに役立ちそうな情報をまとめた過去記事もありますので、よかったら参考にしてみてください。

 

 

今回の食器棚にも使ったDIY初心者にもオススメの木材はコチラ

 

これからDIYを始めたい人のお役に立てれば幸いです。

 

ではまた!

 

 【▼DIY初心者にオススメの低価格帯インパクトドライバーはコチラ▼】

 

whochico.hatenablog.com