読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【漫画】「就職難!! ゾンビ取りガール」は珍しく安心して読めるほっこりゾンビ作品だった!【ネタバレ有り】

kindle/書籍
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20160822120121j:plain

 

どうも、ぼく(@diy_or_die_)です。

 

ゾンビ漫画の新規開拓で「就職難!! ゾンビ取りガール」を買ってみた。

この記事にはネタバレ含む記述があります!

 

*1月10日 リンク追記しました*

 

 【就職難!! ゾンビ取りガール】

 

f:id:whochico:20161212093743p:image

非力なゾンビが街を徘徊する日本。零細ゾンビ回収会社に勤める、捕獲メカマニアのモテない青年は、就職難からやむを得ず入社してきたかわいい新人バイト女子の指導役を命じられた! それは、この世の春か、失恋の始まりか!? 『僕の小規模な生活』の福満しげゆきが、世の不健全な青年男女に贈る初の長編アクションラブコメ、開幕!!

( amazon より引用 )

 

ネタバレ有りの感想

 

概要をざくっと簡単に説明すると、ゾンビが徘徊するようになった日本社会、それらゾンビの回収と検死を公式に行う零細ゾンビ回収会社「ゾンビバスターズ」の「社員くん」の元に、美人の女の子「後輩ちゃん」がアルバイトとして入社、社員君の指導のもと後輩ちゃんがメキメキと実力を伸ばして色恋やイザコザも色々あるよ!っつーお話。

 

f:id:whochico:20161212093909p:plain

 ( 就職難!! ゾンビ取りガール1巻 より引用 )

 

登場人物の全てに名前はなく、肩書きや立場の固有名詞のみ。

 

  • 社員君・先輩・師匠
  • 後輩ちゃん
  • 社長
  • 同僚
  • イケメンさん

 

まだ一巻しか読破していませんが、この漫画、ゾンビが登場するにも関わらず全体的にゆる〜い空気が流れています。

 

f:id:whochico:20161212093853p:plain

 ( 就職難!! ゾンビ取りガール1巻 より引用 )

 

↑ このDT丸出しの主人公である「社員君」は仕事中にもかかわらず恋心から頭の中がぽわぽわしてます。

 

f:id:whochico:20161212093846p:plain

 ( 就職難!! ゾンビ取りガール1巻 より引用 )

 

ゾンビに噛まれたら感染で人生終わり、という緊張感あふれるお仕事の最中にこの体たらくですよw

 

本来町中にゾンビが徘徊していれば、それに順応するかたちで住人の生活習慣など変わってもよさそうなもんですが、この作中舞台である日本社会はゾンビに対する「恐怖心」、ゾンビが社会に与える「脅威」というものが他作品に比べるとものすっごく薄いので、一巻の段階ではマジで普通に人々の営む社会生活にゾンビがちょろっと紛れ込んだ、という感覚。

たまたま街中でゾンビと対峙した時の住民のリアクションもなんだかぬるいw

 

f:id:whochico:20161212100546p:plain

 ( 就職難!! ゾンビ取りガール1巻 より引用 )

 

急に野良猫が飛び出してきた」くらいの反応です。

 

くよくよしてイケてない「社員君」の隠された実力

 

上で紹介した社員君、序盤では「言いたい事も言えないナヨナヨ君」だったのですが、実はとんでもない実力の持ち主だったのです。

 

f:id:whochico:20161212115828p:plain

 ( 就職難!! ゾンビ取りガール1巻 より引用 )

 

上のような血気盛んで若さみなぎる青年がゾンビ化すると . . . . . 

 

f:id:whochico:20161212115821p:plain

 ( 就職難!! ゾンビ取りガール1巻 より引用 )

 

こんな感じでメチャクチャ暴力的で凶悪なゾンビになるんですねぇ。

こちらの記事で書いた、所謂「凶暴型ゾンビ」ですね。

 

そんなゾンビが一気に5人も出現したもんだから、通報を受けて現場に向かった社員君と後輩ちゃんはこの巻で一番のピンチに。

 

だがしかし予想を越えた展開が!!!

 

f:id:whochico:20161212093832p:plain

 ( 就職難!! ゾンビ取りガール1巻 より引用 )

 

f:id:whochico:20161212093828p:plain

 ( 就職難!! ゾンビ取りガール1巻 より引用 )

 

f:id:whochico:20161212093812p:plain

 ( 就職難!! ゾンビ取りガール1巻 より引用 )

 

序盤のほのぼの空気から誰がこんなアクションシーンを予想できるよwww

ごめん社員君超できる男だったwww

 

しかも!

 

f:id:whochico:20161212093805p:plain

 ( 就職難!! ゾンビ取りガール1巻 より引用 )

 

f:id:whochico:20161212093803p:plain

 ( 就職難!! ゾンビ取りガール1巻 より引用 )

 

 社員君の絶対絶命に駆けつけた「社長」も実はスゲーwww

ごめんナメてたwww

 

と、こんな具合で予想だにしないアクションシーンも楽しめます。

 

社員君と社長のすごさに触発された「後輩ちゃん」

 

社員君と社長のスゴさに触発され、自分も会社の戦力になりたいと思った「後輩ちゃん」は社員君に特訓を願いでます。

 

結果、

 

f:id:whochico:20161212115926p:plain

 ( 就職難!! ゾンビ取りガール1巻 より引用 )

 

序盤では全く戦力外でしたが、

 

f:id:whochico:20161212093752p:plain

 ( 就職難!! ゾンビ取りガール1巻 より引用 )

 

一巻の終わり頃には自分で開発した「」を社員君に披露するまでに成長し、零細ゾンビ回収会社「ゾンビバスターズ」の発展に大きく貢献してくれそうな期待を持ちました。

 

まとめ

 

就職難!! ゾンビ取りガール」、いかがでしたでしょうか。

 

この漫画には、ゾンビ作品に共通する人類や社会の「終末感」が一切ありません。

そこにあるのはほのぼのとした、普遍的な日常に流れる「穏やかな空気」で、その日常の風景にゾンビが紛れ込んでいるな、程度の「違和感」。

それ故に、いまのところは強烈な恐怖感を抱くことなく「ほっこりと安心して読めるゾンビ漫画」という立ち位置なのではないでしょうか。

 

本来ならゾンビなんかが出現したら絶望感ハンパじゃないと思うのですが、読者に負の感情を抱かせることなく「ゾンビ作品」として書き上げる作者の才能というか個性って素直にスゲーなーと関心しました。

 

今ぼくは二巻を読んでる最中ですが、とても先が楽しみなゾンビ作品です。

 

 

 

 ちなみに

 

今回ご紹介した「就職難!! ゾンビ取りガール」と同様、「ほのぼのとした絶望感」を味わいたい方にはコチラの漫画もオススメです ↓

 

 

 文明が崩壊した終末世界。ふたりぼっちになってしまったチトとユーリは、愛車のケッテンクラートに乗って広大な廃墟をあてもなくさまよう。日々の食事と燃料を求めて移動を続ける、夢も希望もない毎日。だけどそんな「日常」も、ふたり一緒だとどこか楽しそう。一杯のスープを大事に飲んだり、まだ使える機械をいじってみたり……何もない世界だからこそ感じる想いや体験に出会える、ほのぼのディストピア・ストーリー。

( amazon より引用 )

 

まったりとした終末」を味わいたい方、是非。

 

 ではまた!

 

*1月10日 追記*

 

ヤバいゾンビ漫画に出会っちまいました!


 

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted with アプリーチ