読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに生きる方法を模索する

雑記 日記
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもボク(@diy_or_die_)です。

 

いやー、なんつーか、ぶっちゃけ

 

働きたくないっす。

 

シンプルに生きる方法を探す

 

毎年毎年、肌寒くなる頃から始まる「気力の低下

 

マジで何もしたくないし、仕事にも身が入らないし、とにかく倦怠感がハンパじゃない。

年末が近づいてくるにつれその症状はヒドくなるばかりで、よくよく考えたら口から出る言葉もネガティヴなものばかりになってきました。

 

帰りたい

 

何もしたくない

 

家から出たくない

 

冬眠したい

 

ずっと日向ぼっこしたい

 

etc

 

毎年この時期はマジでダメ人間です。

すみません。

 

でも毎日働いてますよ!

 

何故シンプルに生きたいのか

 

というのも、冬になると

 

思考が交差してまとまらない

 

という現象が頭の中で繰り広げられるのです。

 

言語化が難しいのですが、ざくっと簡単に言うと「複数の事象を同時に考えてしまう」のです。

 

今取り組んでいることが片付かないうちから次のやらなければいけないことを頭の中でシミュレーションしたり、終いには仕事中にも関わらず全く関係のないプライベートのことが思案中に突然カットインしてきて延々とそのことについて考え出したり。

 

すると当然、最初に考えていたことから上書きされていくので、結果として何一つ思考はまとまらず、頭の中は振り出しに戻って「思考の負のループ」から抜け出せなくなるのです。

 

こういったループに突入すると「考えること」が面倒くさくなってしまい、結果頭の中がネガティヴな感情に支配されるようになり、必然的にストレスは加速され「気力の低下」につながってしまうのです。

 

なので、「思考の負のループ」というこの症状を緩和させる方法、すなわち「シンプルな考え方」、もとい「シンプルな生き方」を探すようになりました。

 

なぜか「冬季限定」なこの症状

 

なぜこの時期限定なのか理由はわかりませんが、よくよく思い起こせば幼少期から「」になると陰鬱な感情に支配されていました。

 

冬になると憂鬱で暗い感情が涌き上がりだし、不意に泣きたくなったり、寂しくなって誰かに甘えたくなったりと、毎年そんなダウナーな感じでこの時期をやり過ごしてますが、自分の何かが決壊する前に、解決策を見つけ出したいなと思っています。

 

まとめ

 

今回つらつらと並べた症状は今期が未だかつてないくらいヒドく、早急に対応しないと色んなところに影響が出てしまうので、正直焦っています。

これからさらに調べて、さっさと解決したいと思います。

 

わたしもそんな症状あったけど、これで改善されたよ!

 

なんて解決策がありました、是非ともご教授願いたいです。

宜しくお願い致します。

 

 

 

いやーマジで、ほんと全においてダルいっす。