「ブログに書くネタが無い!」って思わなくなってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20160828095806j:plain

 

ブログを書くのが楽しくなってきたぼく(@diy_or_die_)です。

 

今回はブログについて書き殴ります。

ボッコボコですよ(嘘です

 

 

雑記ブログって、ネタ尽きないんじゃね?

 

はてなブログに引っ越してきて早5ヶ月くらいになりますが、なんとか順調に、ほんとに少しずつですがアクセス数も伸びてきました。

 

色んな方のブログを楽しく拝見してますが、一部の天才ブロガーなら5ヶ月目にして数十万PVに到達している方もいるみたいで . . . . . 。

そんな現実と比べてしまうと、自分のスローペース過ぎる伸び具合に正直ヤキモキしてしまいますが、人は人、自分は自分、という感じで日々勉強、じっくりと邁進していきたいと思います。

 

で、本題ですが、ブログを始めた当初って全っ然ネタが浮かばなかったんですよね。

 

始めたはいいけど何を書いたらいいんや!?

 

書きたいけど書くネタが浮かばない。

当初はそんな悶々とした日々を送っていました。

 

ブログ運営5ヶ月目での変化

 

で、書けることが無いナリに頭振り絞ってなんとか今まで続いておりますが、最近やっと

 

書くネタ尽きねぇ!

 

という状態になり、あとは体力勝負というか、自分の「時間創作能力」と「記事製作スピード」が鍵になってきました。

やっとこの域にまできました。

 

今、時間さえ許すなら、記事を1日に3本以上は更新できる気がします。

ただ日中は朝から晩まで普通に働いているので、現実的には「1日1記事」が限界ですねぇ。

 

今はね!

 

なぜネタが尽きなくなったのか

 

簡単に言うと

 

物事の見方

 

が変わりました。

 

何か一つの事象に対しても多角的な視点を持てるようになり、

 

どうやったら記事にできるか

 

わかりやすく書くには

 

マネタイズするにはどうすれば

 

需要はあるのか

 

そのジャンルに攻め入る隙はあるのか

 

etc

 

挙げればキリがないくらい、一つの事に対して色々な見方ができるようになり、必然的に記事にするネタが尽きなくなってきた状況です。

 

今、雑記ブログでよかったと思う

 

これが何かのジャンルに特化したブログだったら全然モチベーションが違ったと思うんですよね。

多分ソッコーでネタが尽きて更新頻度が停滞していたんじゃないかと。 

 

雑記ブログなんだから何書いてもいいんだ

 

雑記ブログを運営する先輩方の記事を読んで運営方法を知り、雑記だからこそ「何を書いてもいい」という強さを理解した上で、ちゃんとした書き方なら検索からの流入がある、というのを体感で理解することができました。

 

なので、ネタが尽きて更新ができなくなる悩みとはしばらくオサラバできそうです。

 

もうね、今は「書きたいこと」と「書けること」が山ほどあります。

 

まとめ

 

結局のところ、ブログ運営をはじめた当初は「記事にするための思考の転換」ができなかったから書けなかっただけで、あらゆる角度から物事を捉え見方を変えるだけで、こんなにもキーボードを打つスピードが違うことに驚きを隠せません。

 

やはり、ブログ運営のパイオニアの諸先輩方の言うとおり、始めたばかりの人はひたすら「量をこなす」のが結果を出す唯一の方法なんだと実感している次第です。

 

いつか「量に質が伴う」ように、これからも邁進してまいります。

 

ではまた!