男だけど「主婦って楽でいいよね」って言われると腹立つんだが

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもボク(@diy_or_die_)です。

 

なんかさ、「主婦」を下に見る男って一定数いるじゃん?

俺の周りにもけっこういるんだけど、そういう奴らって、男の俺が聞いても腹立たしいことを平気で公言するんだよね。

 

「主婦業だって楽じゃねーぞ。ナメんな」

 

と俺は言いたい。

 

 というか「主婦なんか楽に決まってんじゃん」とか言ってる輩には「んな訳ねーだろ」と直接言います。

男の俺が聞いてもムカつくんだから、当事者なら相当だよね。

 

主婦は楽じゃない

 

主婦だって大変」と思う理由は以下。

 

  • クオリティを保った生活の維持
  • 休日もナシ
  • 子供の世話
  • 共働きなら仕事も

 

クオリティを保った生活の維持

 

うちに限って言えば、今なんの問題もなく生活が回っているのも、毎日嫁ちゃんが家事をやってくれているから

食事、掃除、洗濯、と挙げればキリがないけど、その全てを、クオリティを保ったまま継続してくれるから、普通に生活が回っている。

 

その家事のどれか一つでも蔑ろにすれば途端に平穏な生活が崩れ、乱れた食生活や身なりに変わり、荒んだ夫婦生活になってしまうでしょう。

 

しかも、ぼくは今年人生で初の入院&手術を経験したのですが、その時も嫁ちゃんの献身的な介護、各方面のバックアップのおかげで無事に手術も成功、めでたく社会復帰もできました。

 

なので、平穏な毎日を送れるのは嫁ちゃんのおかげと言っても過言ではありません。

感謝感謝です。

 

休日もナシ

 

主婦業、というか「家事」に休みはありません。

生活を回すためには家事が必要なので、日曜だろうが祭日だろうが休む日はありません。

 

なのでぼくが休みの日は、嫁ちゃんに普段やってもらってる家事を代行します。

ぼくは生活のリズムが早寝早起きなので、まだ嫁ちゃんが寝てる間に「掃除と洗濯」を済ませます。

食事に関しては、まぁ作れなくもないですがクオリティが高くはないので、どうしても外食を選んでしまいますがw

 

それでも、「休みの日くらい夫婦で休もうよ」という意味で、平日だろうが休日だろうが出来る限りの家事は手伝います。

 

子供の世話

 

ウチはまだ子供を授かっていませんが、子供がいない今でも、子供ができたとき、そして子育てについて考えるとその大変さは想像に容易いです。

 

普段の家事に加え子供のお世話。

こんなん超大変に決まっとる。

だからこそ夫が積極的に家事や子育てに関わって「夫婦」として協力しなければいけない。

 

「俺は外で稼いできてるんだからそのくらいやって当たり前」みたいな老害ライクな古くさいクソ理論はさっさと唾棄すべき。

 

ちなみに、昨今の「イクメン」なんつー造語、ハッキリ言ってぼくは大っ嫌いです。

 

共働きなら仕事の時間も加算

 

家事+子育て+仕事

 

これどうよ?

まだ「主婦が楽」だなんて言えるか?

これでもまだそんなことが言えるやつは、申し訳ないが「想像力が欠如したバカ」のレッテル貼っちゃいます。

 

まとめ

 

思うに夫婦ってさ、

 

外で生活費を稼いでる俺のほうが大変

 

とか

 

毎日家事や子育てに追われてるから私のほうが大変

 

みたいに比べるもんじゃないよね。

 

当然だけど、どっちも大変だよ。

 

生活を営むのは大変だけど、2人で一緒に頑張っていこうね

 

ってのが夫婦の在るべき姿なんじゃないかと、夫婦生活を通して常々思うわけです。

 

大切なのは、相手を思いやる気持ち。

 

お互い感謝の気持ちを忘れずにね。

 

f:id:whochico:20160919185720j:plain