読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜更かしには「海外ドラマ」の【ウォーキング・デッド】がオススメだぜ?【ちょっとネタバレ有り】

海外ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20160928204311j:plain

 

こんばんはボク(@diy_or_die_)です。

 

結婚してから超絶健康的な生活リズムになっちゃって、毎週末必ず夜更かししてた独身時代を懐かしく想う今日この頃。

 

 

 

 仕事優先になるともう夜更かしなんか全然できなくなっちゃって、テレビ付けっぱなしで寝落ちして翌朝カラダバキバキって感覚も味わえなくなっちゃったからちょっと寂しいのよね。

贅沢な悩みなんだけど、もうちょっと健康的に不摂生(?)したいなぁと最近考えてます。

 

夜更かしには「海外ドラマ」がオススメ

 

で、タイトル回収なんだけど、海外ドラマって例外はあるけど普通の日本ドラマと違って、人気があればシーズンで別けて何年も放映するんですよ。

長くシーズンの更新を維持する長寿番組ってのはファンの数も相当なわけで、やっぱり長い間人気がある作品てのは、観てみるとジャンル問わず大体が面白いんだよね。

 

そんでその面白いドラマ1話が大体40分前後じゃん?

ってことは3話観るだけでも2時間前後の時間を奪っていくんですよ。

マジ時間泥棒。

 

何もヤル気が起きなくてマッタリ別世界に浸りたい時ってあるでしょ?

そんなときは時間泥棒大歓迎、朝方まで観ちゃうよね。

んで寝落ち。

 

コレ最高の贅沢。

 

もう出来ないと思うと超寂しい。

 

ってことでぼくがどハマりした海外ドラマをご紹介します。

シーズン数も多いから、頻繁に夜更かししちゃう人には是非観てもらいたい。

 

ウォーキング・デッドはマジでヤバい

 

それが「ウォーキング・デッド」なんですねぇ。

 

もうね、全シーズンを通して何周したか分からんくらい観てる。

マジでスーパー時間泥棒。

正確に計算してないから定かじゃないけど、軽く5周以上はしてると思われる。

 

え?

 

バカじゃねーの、って?

 

何とでも言ってくれ!!!

 

人に何と言われようが俺はウォーキング・デッドが大好きなんだ!!!

 

ってことで、ぼくの足りない頭と無い語彙をフル活用して海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の魅力を思う存分綴ろうと思います。

 

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の魅力

 

もともとゾンビものの作品ならなんでも好きなんだけど、数年前に「ウォーキング・デッド」に出会ってからボクの「ゾンビ好き」が一気に加速してしまいました。

 

で、魅力の一つとしてまず挙げたいのは「ウォーキング・デッド」の世界を徘徊する「ゾンビのクオリティ」ね。

これが他の「ゾンビ作品」と一線を画す最たる理由と言っても過言ではないかも。

 

あくまで主観だけど、「ウォーキング・デッド」を観てから他の「ゾンビ作品」を観るとね、言っちゃ悪いけど全てのゾンビがショボく見えちゃうんだからアラ不思議。

まぁ「ウォーキング・デッド」に肩入れし過ぎってのは否定しないけど、まだ未見の方は是非とも比較していただきたい。

ほんとスゲーから。

 

そしてもう1つの魅力が個性豊かで多国籍なキャスト陣。

魅力的な役者さんが勢揃いで甲乙つけがたいのですが、ここで全シーズンを通してぼくの好きなキャラをランキング形式で発表させていただきます。

 

第5位【シェーン】

 

シーズン1から登場する主人公リックの相棒。

複雑な理由からリックといざこざあって死亡により途中でフェードアウトしますが、物語の冒頭から死の際までクレイジーな魅力たっぷりな男臭いヤツでした。

バリカンで頭を丸刈りにした辺りから加速するキレっぷりがタマらんです。

 

第4位【エイブラハム】

 

元軍人のタフガイ。

若干面倒くさい性格からか、主人公達と交流を始めたときはぶっちゃけ敵側に回るかチーム全体を苦境に追いやる系のキャラだと思ってましたw

ところがどっこい主人公チームに馴染みだしてからの活躍は目を見張るものがあります。

こんな頼りになる男はいないぜ!」って感じでしたが . . . . . 。

 

第3位【ミショーン】

 

作中トップレベルのキャラ立ちを誇る女性剣士

だってドレッド頭の黒人女性が日本刀でゾンビをバッサバッサと切りまくるんだぜ?

カッコ良過ぎるだろ!!!

あと初登場シーンの出で立ちもクレイジーで超好き。

 

第2位【ダリル】

 

キマした「ダリル」です。

聞いた話によると人気ナンバー1のキャラみたいですね。

シーズン1登場時はチンピラ的な風貌、見た目のまんまの立ち振る舞いで「うっぜぇなコイツ」って感じでしたが、シーズンが進むにつれてそんな印象はふっ飛びます。

人気ナンバー1も頷けるほど、名実ともにチームの主力メンバーとして大活躍します。

「音に反応して集まるゾンビ」がひしめく中、クソウルサい爆音のチョッパーで移動しているあたりも意味が分からなくてカッコいい。

強くて優しい不器用なダリルこそ、男の中の男。

最初嫌いだったのが嘘みたいに今では大好きなキャラです。

 

第1位【キャロル】

 

ダリル同様シーズン1登場時からウザさ全開のメソメソババァで当初は大嫌いなキャラナンバー1でしたが、いつの間にか超大好きなクレイジーキャラになっていました。

どこが好きって、その容赦の無さよ。

しかも「対ゾンビ」じゃなくて「対人間」での徹底した鬼神っぷり

シーズン1のメソメソババァが一線越えた今では立派なアサシンです本当にありがとうございます。

戦闘力に関しては作中で間違いなく一位、二位を争うくらいの実力。

 

強過ぎるババァ」ってのが謎にカッコ良くて大好きです。

 

 「ウォーキング・デッド」のまとめ

 

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の魅力、いかがでしたでしょうか。

ちょっとは伝わったかな?w

 

ウオー!なんだか眠れねぇ!

 

ってときは夜更かしのお伴に海外ドラマの「ウォーキング・デッド」を超オススメしますぜ。

是非ともご視聴いただき、その世界にボクと一緒にどっぷりと浸かりましょうw

 

ではまた!