車を運転時のストレス発散方法オススメ3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20170113211031j:plain

 

どうもボク(@diy_or_die_)です。

 

通勤で毎日車の運転をしているのですが、もうね、ストレスMAXなんですよ。

 

 

 

理由は色々あって、渋滞だったり、対向車の無理矢理な右折だったり、携帯を見ながら運転しているトロトロ車の後ろについてしまったりetc。

まーストレスマッハですわ。

多分、日々の中で一番ストレスを感じてる時間が「車の運転中」ですね。

精神が「もう車乗りたくねぇ」くらいまできちゃったので、休日は極力車に乗らないようにしています。

 

車運転のストレス発散方法

 

で、タイトル回収ですが、いくら車に乗りたくないっつっても職場への通勤なので乗らざるを得ないじゃないですか。

ぼく以外にもそういう人は多いと思いますが、そんな毎日の超ストレスマッハタイムを少しでも緩和させるオススメの発散方法を3つ挙げます。

 

皆さんも血管ブチ切れそうになったら是非試してみてください。

 

1.大声で歌う

 

これは鉄板ネタですね。

 

対向車の運転手がデカイ口を開けて熱唱してるとこを目撃した人も多いハズ。

アレ、けっこうストレス発散になるんですよ。

 

ジャンルは何でもアリです。

好きなアーティストの歌を心赴くままに熱唱してみてください。

 

対向車に笑われてもガン無視キメて大声で歌いましょう。

 

2.窓を全開にする

 

冬季限定ですが、イライラを感じたら窓を全開にしてみてください。

ちょうど今くらいの時期は特に効果的で、全ての窓を全開にした瞬間、車内は極寒へと早変わり。

意識を強制的に寒さへと向けることで、目の前の渋滞とか諸々どうでもよくなります

 

効果は一瞬かもしれませんが、ヒートアップした頭をクールダウンさせて冷静な運転を心がけましょう。

 

3.思いっきり鼻クソをほじる

 

 経験上この方法が一番効果的にストレスを緩和させます。

 

口を半開きのアホ面で指を思いっきり鼻の穴に突っ込んでほじってください。

そしてなるべく奥のほうに潜む鼻クソを取るように意識しましょう。

 

. . . もうちょっとで取れそう . . . . .

 

そんな感情を表情に醸し出せたらさらにGOODですね。

 

突っ込んだ指を回転させるようにほじくり回している時に、バックミラーで自分の顔を確認してください。

アホ面過ぎて吹き出すこと必至、ストレスも少し和らぎますよ。

 

まとめ

 

以上3つのストレス発散方法をオススメします。

 

都内近郊でアホ面で鼻ほじりながら運転している人がいたらボクの可能性が高いので、白い目で見ずに暖かい気持ちで見送ってください。

 

皆さんもクールダウンして安全運転を心がけましょうね。

 

ではまた!