【DIY】ディアウォールと2x4アジャスターでプロの大工がオシャレな壁を作る、の巻【2x4材】

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ぼく(@diy_or_die_)です。

 

先日ディアウォールを使って壁を作りました。

なかなか良い感じにオシャレな壁が出来上がりました!

 

*2017年 6月23日 更新* 

 

ディアウォール】って何?って方はコチラの過去記事をご覧ください。

 

 

【ディアウォール】でオシャレな壁を作った!

 

まずは完成をドン!

 

f:id:whochico:20170129173915j:plain

 

さっそく完成までの行程に参りましょう。

 

 

【ディアウォール】で立てた柱に木材を貼り付ける

 

ディアウォール」と「2x4アジャスター」を使って立てた柱に、先日エイジング加工を施した木材リンクをビスで固定します。

 

関連記事:【DIY】エイジング加工で経年のアジを出したくて塗装初心者が挑戦した 

 

f:id:whochico:20170130102159j:image

 

下から固定していくと、次からは乗せて作業できるので楽チンですよ。

本来ならココで水平器を使って水平を出すのですが、仕事場にド忘れするというハプニングがあったので、今回は階段の段板から寸法を出しました。

 

関連記事:【初心者向け】DIYを始めるなら「水平器」も最初に揃えるといいよ!【道具】 

 

賃貸でなければ糊付けしてステープルなんかで貼り付けると作業スピードは早いんですが、現状復帰が前提なので必然的に後にバラしやすいビス止めになりますね。

 

ビスで固定するときの注意としては、事前にキリで下穴を開けるとクラックを防げます。

ちなみにぼくはインパクトドライバをビスを揉む用、キリで下穴を開ける用の二刀流で作業してます。

 

関連記事:【初心者向け】DIYで木材を組み立てるなら「インパクト ドライバ」は必須だよ! 

 

下穴を開けずにうっかりビス揉みをすると

 

f:id:whochico:20170130120629j:image

 

このようにクラック(亀裂)が発生します。

 

DIYの初心者がやってしまいがちなミスだと思うので、材料のキワ部分なんかは特に注意が必要です。

 

では、材料を貼っていきます。

 

f:id:whochico:20170130120822j:image

 

もうすでにカッコイイ。

自画自賛ですみません。

 

f:id:whochico:20170130120832j:image

 

▲ビスの位置はなるべく上下で揃えてあげると見た目も良い感じですね。

 

バシバシ貼っていきましょう。

 

f:id:whochico:20170130121123j:image

 

f:id:whochico:20170130121140j:image

 

差し色のニースグリーンが良いアクセントになってますね。

このチョイスは正解でした。

 

f:id:whochico:20170130121240j:image

 

これで1面が完成。

良いっすねぇ(ウットリ

 

もう1面もバシバシ貼ります。

 

f:id:whochico:20170130121407j:image

 

こんな感じです。

 

色の配置はランダム感を出したかったのでセンスで適当に、バランスを見ながらの作業です。

結果カッコよければ万事OKなので、その場のライブ感のノリでいっちゃいましょう。

 

小口を隠す

 

小口」というのは、

 

f:id:whochico:20170130122540j:image

 

↑こういう木材の断面ですね。

 

ぼくはこういう断面を隠したい派なので、木材を使って見えなくしちゃいます。

好みの問題なので

 

そんなの気にならないよ!

 

って方はそのままでもいいと思います。

 

で、隠し方なんですが、「ディアウォール柱の2×4材の厚み+表に貼り付ける材料の厚み」で材料を割いて貼り付けるだけです。

 

f:id:whochico:20170130123035j:image

 

f:id:whochico:20170130123053j:image

 

こんな感じです。

これもビスで所々固定しました。

 

アンティークのフックを取り付ける

 

今回ディアウォールで壁を作った理由が「玄関付近にジャケットやペット用品を掛けるところが欲しい」ということでしたので、以前購入しておいたアンティークのフックを取り付けます。

 

f:id:whochico:20170130123543j:image

 

左側のデカイやつは、値札見てビックリ。

一個3000円もしたんですね。

嫁ちゃんに買ってもらったんだけど、こんなに高かったとは . . . . . 。

 

f:id:whochico:20170130123750j:image

 

横幅が広い壁にはジャケット用のフックを取り付けて、

 

f:id:whochico:20170130123856j:image

 

狭いほうの壁にはペット用品を掛ける小さいフックを3つ取り付けました。

 

オシャレな壁が完成

 

f:id:whochico:20170130124000j:image

 

f:id:whochico:20170130124118j:image

 

f:id:whochico:20170130124124j:image

 

f:id:whochico:20170130124135j:image

 

f:id:whochico:20170130124145j:image

 

f:id:whochico:20170130124150j:image

 

f:id:whochico:20170130124157j:image

 f:id:whochico:20170130123856j:image

 

イイ感じだ!

 

まとめ

 

技術的には難しいところはないのでDIY初心者の方でも道具があればすんなりと作れると思いますので、ぜひ皆さんもディアウォールを使ったオシャレな壁作りにチャレンジしてみてください。

 

今回は玄関脇の階段入り口に壁を作りましたが、先日なんと、妻が1人で玄関をDIYリノベーションしました▼

 


まさか賃貸で玄関土間をカスタムするとは思いませんでしたw

1人でDIYするようになって頼もしい限りですな。

 

ではまた!

 

【▼ディアウォールの関連記事です▼

 

  

【▼DIYのまとめ記事はコチラ▼

 

 

▼DIY初心者にオススメの低価格帯インパクトドライバーはコチラ▼