美味しい輸入お菓子の絶品オススメまとめ。お店でもネット通販でも買えまっせ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20170312145145j:plain

 

どうも、最近「輸入お菓子」にドハマりしちゃったボク(@diy_or_die_)です。

 

甘いものからしょっぱいもの、それこそジャンルレスで色々買って食べてるんですが、今回は中でも「これは激美味い!」と感動した超オススメを厳選してオススメします。

 

*2017年 4月9日 更新*

 美味しい輸入お菓子のオススメまとめ

 

では早速いってみましょう。

 

 

チョコレート系 

 

 BROOK SIDE ブルックサイド ダークチョコレート アサイー&ブルーベリー

 

f:id:whochico:20170312143643j:plain

 

〜商品情報〜

  • メーカー:ブルックサイド
  • 原産国:カナダ
  • 保存方法:28℃以下
  • 原材料:チョコレート(砂糖、カカオマス、ココアバター、乳脂肪、ココアパウダー、全粉乳、食塩)、砂糖、コーンシロップ、フルーツ濃縮果汁(ザクロ、リンゴ、ラズベリー、ブルーベリー、クランベリー、レモン)、マルトデキストリン、リンゴ濃縮果汁、植物油脂、濃縮アサイーピューレ、pH調整剤、香料、増粘剤(ペクチン)、乳化剤(大豆由来)、ビタミンC、光沢剤

 ( amazon より引用 )

 

〜感想〜

 

輸入お菓子にしては珍しく甘さ控えめなチョコ。

その控えめな甘さの奥から甘酸っぱいアサイーとブルーベリーのフルーティーさが絶妙なハーモニーを生み出して食指が止まらなくなります。

ちなみにぼくはバクバク食べ過ぎて嫁ちゃんに怒られました。

 

 

 ワインリッヒ マールドシャンパーニュ チョコレート

 

f:id:whochico:20170312143633j:plain

 

〜商品情報〜

  • メーカー:ワインリッヒ
  • 原産国:ドイツ
  • 保存方法:直射日光を避け、冷暗所に保存
  • 原材料:(チョコレート)砂糖、カカオバター、脱脂粉乳、カカオマス、バター脂肪、ホエイパウダー、ヘーゼルナッツペースト(フィリング)砂糖、ホワイトチョコレート(砂糖、カカオバター、全粉乳、クリームパウダー、ホエイパウダー)、乳脂肪、マールドシャンパーニュ(アルコール度60%)、グルコースシロップ、乳化剤(大豆由来)、香料、スクラーゼ

( amazon より引用 )

 

〜感想〜

 

表のチョコは甘さ5段階でいえば「4」くらいでけっこう甘めですが、中のシャンパンチョコが程よいなめらかさ&爽やかさでイイ感じに全体の調和の取れた一品。

シャンパンのパンチがけっこう強いので、バクバクいくというよりは、ちょっと一息に一欠片をパク、みたいな食べ方してました。

なんにせよ激ウマです。

 

 

 ローカー クワドラティーニ ヘーゼルナッツ

 

f:id:whochico:20170312143624j:plain

 

〜商品説明〜

  • メーカー:ローカー
  • 原産国:イタリア
  • 原材料:小麦粉、ココナッツオイル、グルコースシロップ、砂糖、へーザルナッツ(クリーム内9%)、ホエイパウダー(乳製品)、大豆粉、脱脂粉乳、低脂肪ココア、ぶどう糖、麦芽エキス、塩、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、香料

( amazon より引用 )

 

〜感想〜

 

甘さ控えめでサクサクなウエハースチョコ。

鼻から抜けるヘーゼルナッツの香りと控えめで優しい甘さのチョコ、そして予想以上にエアリーでサックサクなウエハースのコンビネーションがマジで激ウマです。

これもバクバクいっちゃう系なので食べ過ぎ注意。

案の定怒られました。

 

 

カーラ フィノ デ アロマ ホワイトチョコレート

 

f:id:whochico:20170326162923j:plain

 

〜商品説明〜

  • メーカー:カーラ
  • 原産国:チェコ共和国

 

〜感想〜

 

まず封を切った瞬間に鼻腔をつく芳醇な香りに驚きました。

けっこう香り強めです。

そして肝心の味は、普通のカカオチョコとホワイトチョコの中間という感じで「両方の良いとこ取り」という印象。

香りの強さからか、なんか崇高なお菓子を食べている錯覚にw

 

チップス系

 

ケトル ポテトチップ ハニーディジョン

 

f:id:whochico:20170312143616j:plain

 

〜商品情報〜

  • メーカー:ケトル 
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • 原材料:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、蜂蜜パウダー(さとうきびシロップ、蜂蜜)、マスタードパウダー(酢、からし種、塩、マルトデキストリン)、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、塩、香辛料、クエン酸、香料、加工でんぷん、ウコン色素、パプリカ色素

( amazon より引用 )

 

〜感想〜

 

パンチの強い味が「これはアメリカだなぁ!」って感じのハニーマスタード味の堅あげポテトです。

蜂蜜の甘さとマスタードの酸っぱさがクセになる絶妙な甘酸っぱさを生み出して、それが堅めのポテトチップに超マッチしてて激ウマ。

ビールのお供にメチャクチャ相性良し。

 

 

タロ チップス

 

f:id:whochico:20170326162845j:plain

 

〜商品説明〜

  • メーカー:フルーティバル
  • 原産国:タイ
  • 原材料:タロイモ、パーム油、砂糖

( amazon より引用 )

 

〜感想〜

 

タロイモの風味と砂糖のみのシンプルで素朴なチップス。

ヘルシーで優しい味とは裏腹に食指が進んでしまうので、逆に優しくないお菓子かもしれませんw

amazonの商品ページに「アイスやヨーグルト、シリアルに混ぜても美味しい」と書いてありましたが、「確かに合うかも!」と頷けるポテンシャルがあります。

 

 

ティレル シーソルト&ブラックペッパー

 

f:id:whochico:20170326162853j:plain

 

〜商品説明〜

メーカー:ティレル

原産国:イギリス

 

〜感想〜

 

これまた塩とブラックペッパーのみのシンプルな味付けのチップス。

塩分控えめでパンチの効いたブラックペッパーがビールとの相性バツグンで危険な組み合わせです。

ビールのお供として上位ランカーなチップスです。

 

 スナック系

 

bolle di pane

 

f:id:whochico:20170326162911j:plain

 

〜感想〜

 

検索しても詳しい情報を見つけられなかったので感想だけ記します。

 

濃厚なチーズ味の一口大のスナックです。

食感はやや堅めですが気持ちのいいザクザクの歯応えで、ビール、ワインのお供に相性の良いお菓子です。

 

値段の割には内容量があるので、おつまみとしてのコスパも良いですね。

そのままでも充分美味しいですが、生ハムとの相性も良かったので是非お試しください。

 

ぼくはコチラのお店で買いました▼

 

www.aeonliquor.jp

 

未分類系

ダーキーモア マシュマロフラフ バニラ

 

f:id:whochico:20170326162806j:plain

 

〜商品説明〜

  • アメリカで愛されているマシュマロクリームです。パンに塗ったり、コーヒーやココアに浮かべてお召し上がりください。そのほか、お菓子作りにもご利用いただけます。
  • 【名称】シュガークリーム 【内容量】213g
  • 【賞味期限】別途商品ラベルに記載
  • 【原産国】アメリカ合衆国 【輸入者】フロンティア物産株式会社
  • 【原材料】コーンシロップ、砂糖、卵白、香料

( amazon より引用 )

 

〜感想〜

 

衝撃な美味さのマシュマロクリーム。

コーヒーとココアにも試してみましたが、ボクは断然「食パンに塗って食べる」方法をオススメします。

こんがりと香ばしいトースターとまろやかな舌触り、そしてふんわりとした優しい甘さの組み合わせは鬼に金棒です。

 

USA ハニーローストピーナッツ 

 

f:id:whochico:20170326162804j:plain

 

〜商品説明〜

  • 原材料:ピーナッツ、砂糖、植物油、はちみつ、食塩、増粘剤(加工でん粉)、安定剤(キサンタンガム)
  • 商品サイズ(高さx奥行x幅):70mm×100mm×100mm
  • 原産国:アメリカ合衆国

( amazon より引用 )

 

〜感想〜

 

炒られて香ばしいピーナッツにからまるハチミツ、そしてザラザラと荒めの塩のハーモニーが甘しょっぱくて食指が止まらなくなります。

お菓子としてだけではなく、お酒のお供にも最高。

 

 

まとめ

 

以上が最近食べた輸入お菓子の中でも厳選してオススメできる絶品のご紹介でした。

マジで美味いので、機会があったら是非ご賞味いただきたいです。

 

これからも実験的に色々試してみますので、激ウマを発見次第このエントリーに追記していきますです。

 

ではまた!

 

【↓オススメのクラフトビールはコチラ↓】