読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アルファポリス -電網浮遊都市-」に登録してブログのアクセスアップ大作戦

ブログ関連
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20170315103718j:plain

 

こんにちはボク(@diy_or_die_)です。

 

今回「アルファポリス -電網浮遊都市-」に当ブログを登録してみました。

 

アルファポリスにブログを登録してアクセスアップ大作戦

 

なんで登録したかというと、シンプルに当ブログの露出する機会を増やしたいからです。

人の目に付く機会が増えればアクセスアップにつながるんじゃないかと単純に考えまして、無料で登録できるものは片っ端から試してみようかなと。

上手くいくかはこれからの運用次第ってことで。

 

【アルファポリス -電網浮遊都市-」って?

 

まず「アルファポリス-電網浮遊都市-」って何よ?って人のために引用します。

 

 「アルファポリス電網浮遊都市」はポータルサイトと小説投稿サイト、マンガ投稿サイトなどを兼ねており、同サイト掲載作品を出版するほか「Webコンテンツ大賞」という文学賞を設けている。

--------------中略--------------

アルファポリスホームページ上での主なサービスについて。

 

小説

 

オンライン小説を直接投稿できるほか、他の小説投稿サイトに投稿された作品を登録、閲覧することができる。

 

漫画

 

アルファポリスが提供する「公式Web漫画」とユーザーの投稿による「投稿Web漫画」がある。

 

Webコンテンツ大賞

 

2008年から開催されている同社主催の文学賞。毎月異なるジャンルが対象となり、小説以外にも漫画やエッセイ、ブログなどを対象とする回もある。アルファポリス編集部に選出される「大賞」と読者の投票やアクセス数によるポイントを集計して選出される「読者賞」がある。

 

オンラインゲーム

 

特筆がない限り自社製。各アルファベット、五十音順に記載。

 

PCブラウザゲーム

  • SRVENTH DARK(X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN製)
  • アルフヘイムの魔物使い(アピリッツ製)
  • かくりよの門(アピリッツ製)
  • 幻想神域―Cross to Fate SRVENTH DARK(X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN製)
  • 星界神話―ASTRAL TALE-(X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN製)
  • ハンターヒーロー -HUNTER HERO-(X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN製)
  • ワンモア・フリーライフ・オンライン〜とあるおっさんのVRMMO活動記〜

 

スマホアプリ

 

  • B少タップ!〜Bグループの少年激闘編〜
  • GATE ブレイブ スクランブル(バンダイナムコエンターテインメント製。2016年9月29日にサービス終了)
  • Re:Monster〜ゴブリン転生記〜
  • THE NEW GATE
  • 木登り勇者とセーラー戦士〜俺と蛙さんの異世界放浪記〜
  • きゅんPON!〜無料でイケメンボイス&スチルGET!〜
  • ミミ恋〜イケメンが耳元で恋を囁くアプリ〜

( wikipedia より引用 )

 

 という感じですね。

 

どうやってブログを登録するの?

 

登録も超カンタンなので説明します。

 

・まずは「アルファポリス-電網浮遊都市-」のトップページにいきましょう。

↓ ↓ ↓

 

 

・すると、トップページの右上に「新規ユーザ登録」という項目があるので、そちらをクリック。

 

f:id:whochico:20170315111615p:plain

 

・次のページで「ユーザ名」「メールアドレス」「画像認証」の項目を記入、そしてアルファポリスの「利用規約」を読んで同意したら仮登録をクリック。

 

・すると、さきほど記入したメールアドレスに本登録用のURLが記載されたメールが届くので、そちらから本登録をおこないます。

 

・本登録を済ませると、3で記入したメールアドレスにログイン用の初期パスワードが送られてくる(これは後で変更できます)ので、それを使ってログインし、自身のサイトやブログを設定、登録します。

 

こんな感じです。

 

ぼくはここまでで10分前後で完了しました。

サクッと登録できますね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ブログのアクセスアップにつながりそうなことは引き続き積極的に登録していく所存です。

ある程度の期間、経過観察してみてから効果のほどはまた別の記事にて書こうと思います。

 

ではまた!