【DIY】ブライワックス BRIWAXの「クリアー」を買ったのでレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20170324223335j:plain

 

こんばんはボク(@diy_or_die_)です。

 

新しく「ブライワックス BRIWAX」のカラー「クリアー」を買って使ってみたのでレビューしまっす。

 

 ブライワックス BRIWAXの「クリアー」を使ってみた感想

 

 

f:id:whochico:20170408172604j:plain

 

「ちょっと待ってブライワックスって何?」

 

って方は以下の過去記事を参照ください▼

 

whochico.hatenablog.com

 

 ブライワックス BRIWAXのクリアーってどんな色?

 

分かりやすくいうと、読んで字の如く「無色透明」です。

 

f:id:whochico:20170408172601j:plain

 

今回は材料の木目、色合いをそのまま活かしたいと思い購入してみました。

 

今回はプライウッド(合板)に塗ってみた

 

プライウッドの木目って、ナチュラルでも綺麗だしそのまま使っても完成度が高いんですよ。

 

合板(ごうはん)とは、薄く切った単板(ベニヤ)を奇数層、繊維方向を90°、互い違いに重ねて熱圧接着した木質ボードのことである。日本では、合板をベニヤ板(ベニヤいた)と呼ぶことが多いが、本来ベニヤ (突板、Veneer) とは、単板を意味する(合板の英語はPlywoodである)。これは、1912年に、範多商会がロシアから合板を輸入した際に、ベニア板と呼んだことが広まったためである。

( wikipedia より引用 )

 

こんな感じの木目です▼

 

f:id:whochico:20170408183206j:plain

 

ホームセンターでも取り扱ってる一般的な木材なのでDIYにはもってこいです。

 

ではさっそく塗っていきましょう。

 

ビフォー▼

 

f:id:whochico:20170408172613j:plain

 

アフター▼

 

f:id:whochico:20170408172600j:plain

 

色がハッキリしたのと、艶が出たのが分かりますかね?

 

上下で分けてみました▼

 

f:id:whochico:20170408172557j:plain

 

下半分がブライワックスを塗った面です。

ぼやけてた色味が艶を帯びてハッキリとした暖かみのある表情の木目になりました。

 

 ブライワックス BRIWAX クリアーを塗った感想

 

だいたい想定内の色味、艶の雰囲気になったので満足です。

 

プライウッドを無加工にそのまま塗るのもいいのですが、180〜240くらいのサンドペーパーで表面をヤスリがけしてあげると手触りが段違いでよくなるので、サンディングしたあとに少し白みがかってしまった表面、木目を「元に戻す」という意味でも、ワックスを塗って艶を与えてあげるのは効果的だと思いました。

 

まとめ

 

という感じで「ブライワックス BRIWAX クリアー」の感想を終わります。

 

「材料の木目をそのまま活かしたい!」ってときは必須のワックスだと感じたので、今後も積極的に活用していこうと思います。

久しぶりにワックスがけをやりましたが、やはり磨いてる感が楽しい行程ですね。

 

ブライワックスはカラーバリエーションが豊富なので、また機会があったら違う色を試してみたいと思います。

 

関連記事:【初心者向け】「BRIWAX ブライワックス」でDIYした木製家具をカッコ良くしよう! 

 

ではまた!

 

 【▼DIY初心者にオススメの低価格帯インパクトドライバーはコチラ▼】