腰椎椎間板ヘルニアとの診断。その症状がかなり辛い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

腰椎椎間板ヘルニアと診断された。


話では聞いてたが実際自分がなってみるとこの痛みはなかなかに堪え難い。

 

といってもまだ自分は程度が軽いほうらしいのでなんとか仕事はできているが、そうは言ってもやはり生活のいたるところに影響は出るもの。
今までは普通にできていたことができなくなったりしています。

 

ということで、今回は腰椎椎間板ヘルニアの症状を書いていく。

 

腰椎椎間板ヘルニアと診断される前後の症状

 

 

腰椎椎間板ヘルニアと診断される前後の症状

 

寝てても座ってても痛い

 

座ってても横になって寝てても痛みがあります。

座っているときは痛みが出ない体勢を探りながら頻繁に腰を動かしたり、姿勢を直したり。

 

あ、この体勢楽かも

 

と感じても長時間同じ姿勢、体勢でいると痛みが現れるので、体が楽になることが難しくなってきました。

 

就寝時も長時間同じ寝相だと痛みが出てくるので頻繁に寝返りをうちますが、この寝返りがまた痛いのなんの!
ここしばらくは安眠を味わってないです。

 

寝てるときスゴい唸っててツラそうやで

 

と妻に言われるくらい寝方がヒドいみたいです。

 

前屈からの上体起こしで痛い

 

座った姿勢、寝ている体勢からの上体起こしもとにかく痛い。
腰だけの力で起こそうとすると激痛が走ります。


なので腕や肘をついて負担を分散しながらの起き上がりが必須になってしまいました。

昔みたいに「ヨイショ!」と元気よくスピーディに起き上がれなくなって悲しい。。。

 

排便時に痛みがある

 

まさか排便時にも痛みが走るとは思いませんでした。
排便時に力むと腰に鈍痛が。

出先で和式トイレでの排便を限定されるともう最悪で、必然的に洋式トイレより前屈がキツくなるため痛みが増します

 

もともと快便派ですが腰を煩ってから途端にお通じが悪くなった。

病院での問診でも聞かれたので、やはり因果関係があるんでしょうね。

 

 腰椎椎間板ヘルニアの症状まとめ

 

こんな感じで生活習慣に支障出まくりでツラいっすね。

体ひねったり曲げたりの物理的に影響ありそうな症状はわかるが、まさかウ◯コするだけで痛いなんてビックリだね。

もうマジでウ◯コしたくないもん

 

あと病院で聞かれたのが

 

足にシビレや痛みがあるかないか

 

ヘルニアについてネットで調べたら、どこを見てもデフォで足への症状があるみたいで、これが出てくるとけっこう進行しちゃってるっぽいね。

幸いにもぼくはまだ足にキてないので、まだ初期なんでしょうな。

これ以上悪化しないようにリハビリやらなんやら「これ良いらしいよ!」と人に勧められたものは何でも試すつもりです。

 

手術だけは絶対に回避したいからね!

 

あえて内容は書かないけど、ヘルニアの手術体験者の話はもう鳥肌ものです。

マジでコワ過ぎてガクブル。

 

リハビリやらトレーニングやらグッズなど、今後自分が試して効果があったものは別記事にて書いていきます。

 

ぼくの症状とかぶるようでしたら、早めに病院で診断されたほうがいいかもですよ。

手遅れになるまえに . . . . . 。

 

ではまた!