【DIY】キャンプチェアーケースを作った【廃材でリサイクル】

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20160813072439j:plain

 

*2017年 2月5日 更新*

 

どうもボク(@diy_or_die_)です。

 

今回のDIYは置き場に困っていた「折りたたみキャンプチェアー」のケースを作りました。

 

 キャンプチェアーのケースをDIY

 

 

こんな感じになりました。

 

image-0704f.jpg

 

キャンプチェアーケース」なんて横文字でカッコ付けてますが、要はアウトドア用のイスやタープの収納場所ってことですね。

押し入れや物置に収まりきらず適当に放置していたものを片付ける場所が欲しかったんですよね。
これでとりあえず収まり良く見えるかなw
 

現場で出たゴミをリサイクルでDIY活用

 

ボクは大工なので、現場で出た本来「破棄」されるハズだった木材をもらってきて再利用したので、材料費は実質「0円」ですね。

今回作ったケースの置き場所は夫婦共用の作業場に設置するので、来客などの人目に触れることはないから材料のコダワリはなく、安く作れればいいや、って感じでしたw

 

こうやってリサイクルすることによってゴミも減らせるし生活の役にも立つしで一石二鳥なんですよね。

 

作り方も簡単なので、DIY初心者でもすぐ作れます

 

特別な知識やノウハウを必要としない簡素なケースなので作り方も超簡単。
箱の骨組みを壊れないようにガッチリ組むだけです。
インパクトドライバーがあればDIY初心者でもすぐ作れますよ。
 
 

木材を切って組んだら「BRIWAX」で仕上げる

 

作りが簡単なのでワックス塗ってる時間の方が長いっていうねw

使用したワックス毎度おなじみの「BRIWAX」でゴザイマス。

 

 
このワックスを、木材にしみ込ませるように塗ってるときがほんと至福。
冗談抜きに病み付きになちゃいますよw
 
image-0a416.jpg
 
 
とりあえずカッコ付けたいからロゴも刻印しときました。
でも熱加減が弱かったのかあまり目立ってない様子w
 

まとめ

 

今回は超簡素に仕上げたので時間もかかりませんでした。

リビングとか人目につくところではなく作業場への設置なので、このくらい荒い感じが逆に良い雰囲気を作ってくれてグッドですね。

結果オーライ!

 

「こんなケース作ってみたいなぁ」

 

って方には「安くて扱いやすい 2x4材」をオススメしますよ。


ホームセンターで安価なお手頃価格で購入できるので、DIYを初めてみたい初心者の方にオススメです。

 

ボクは「2x4材」でこんなのも作りました。



DIYするときの参考になれば幸いです。

 

ではまた!

 

↓DIYの関連記事まとめ↓

DIY初心者さんにオススメの関連記事まとめ【随時追加!】