読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindleのおかげで読書の時間が増えた件

日記
このエントリーをはてなブックマークに追加

「紙の感触がないから読んでる気にならんよ!」

 

そう思っていた時期が僕にもありました。

 

 

 

いやはや、そんなこたぁないよね。

普通に読んでる気になるし読了感もちゃんとあるw

 

しかもさ、出かける際に重い本を何冊も持ち歩くストレスから解放されるしね。

これは気分も軽くなる。

 

もうマンガや文庫本なんかはかさばるからKindle以外で買わないことにした。

 

あともう一つ良いなぁと感じたのは、読みたい時にすぐ読めること。

もうね、本屋に行くのがダルい。

根っからの出不精、超インドア派なので、「買いに行く」という時間的コストがなくなったのはかなりメリット。

 

話には聞いてたけど、そりゃあ本屋さんヤバいよな、って、電子書籍を利用する当事者になって改めて思いました。

でも時代の流れだからしょうがないね。

 

自然淘汰ってことで。