読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【hulu】フールーでオススメの海外ドラマ5選【クライムサスペンス】

海外ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回オススメする海外ドラマは、好き過ぎて思わず2周以上観てしまった作品を紹介します。

2周以上ってどんだけ暇なんだって話ですが、1周観たくらいじゃ理解できないところも結構あるんすよ。

しかも2周しても全然楽しめるのがまた不思議っすねー。

そんだけ好きなんすよねー。

と、いうことで、自称海外ドラマ通の僕が心からオススメできる海外ドラマをご紹介します。

今回はジャンルをクライムサスペンスから五つにしぼりました。

*猟奇的で残酷なシーンがかなりあるので、苦手なかたは観覧注意です!*

ハンニバル

THE KILLING ~闇に眠る少女~

LUTHER

TRUE DETECTIVE

トンネル ~国境に落ちた血~

おおう、我ながら素敵なラインナップ。

ハンニバル

このハンニバルは映画シリーズをご存知のかたも多いとおもいます。

映画は「羊達の沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」「ハンニバル・ライジング」の4作品ありますが、このドラマ版は時系列だと「レッド・ドラゴン」と「ハンニバル・ライジング」の間のお話です。

ドラマ版は主人公がハンニバル・レクター博士ではありません。

今作の主人公は犯罪者の心理に共感し、犯行現場の様子を再現できる特殊能力を持つFBIアカデミー講師のウィル。

行動分析課のジャックが彼の特殊能力に目をつけ、とある連続殺人事件の解決のため協力要請され現場に出て捜査をすることに。

そこで、捜査協力者としてやってきた精神科医ハンニバルレクターと出会い、、、、、。

というのが最初の流れです。

内容はかなり猟奇的です。

映画をご覧になったかたならご存知だと思いますが、ハンニバル・レクターは「人間を食べる殺人者」です。

ゆえにそういったシーンもありますし、他にも崩壊に向かう精神面の描写や被害者の殺され方、死体のリアル加減なんかは相当グロいので、それ系の描写が苦手なかたはマジで要注意です。

正直、「よくこんなの放送したな」と思いましたw

しかし、それらの残酷描写を凌駕するストーリー性と個性溢れる登場人物の魅力!

オススメせずにはいられません。

シーズン3で完結ですが、現在huluではシーズン2まで配信中です。

hulu公式

↓ ↓ ↓

ハンニバル

THE KILLING ~闇に眠る少女~

このドラマはデンマークで記録的な大ヒットしたドラマのアメリカ版リメイクです。

このドラマは1話を1日分の出来事として話が進んでいくのが特徴で、ストーリー展開の遅さに若干やきもきするかもしれませんが、その代わりにヒューマンドラマとしての色も強く、登場人物の心理状況などを詳細に映し出す描写が素晴らしいなと思いました。

特に被害者家族のすれ違う感情なんかは、ビジュアルで訴えるグロさ、エグさなんかとは違った意味で観ていてキツかった。

主人公の一人サラ・リンデンを演じたミレイユ・イーノスはその迫真の演技でエミー賞主演女優賞にノミネートされました。

このリンデンと相棒のホールダーのやり取りがね、もうたまらんのですよ。

序盤の雰囲気を知れば後半の二人の間に漂う空気感なんかね、涙出てきます。

ホールダー、イケメン過ぎ。

今現在はシーズン4まで配信しております。

hulu公式

↓ ↓ ↓

THE KILLING ~闇に眠る少女~

LUTHER

このドラマの主人公ジョン・ルーサー刑事、人間くさくて素敵なんですよ。

ずば抜けた洞察力と捜査能力で警察署内でも一目置かれる凄腕刑事のルーサーなんだけど、いかんせん人間的に問題があるというか、我が強すぎるとこがたまに傷というか、ゆえに同僚との衝突も茶飯事だし、しかもプライベートが上手くいってませんw

そんな直情的なとこがチャーミングなルーサー刑事が天才犯罪者のアリス・モーガンと出会い、一つ一つ事件を解決していくが実は、、、おっとここからはネタバレになるので言えませんな!

ルーサー刑事を演じるイドリス・エルバの演技力は一見の価値アリですよ。

カッコ良過ぎです。

あ、あとアリスのアヒル口も一見の価値アリです。

hulu公式

↓ ↓ ↓

LUTHER

TRUE DETECTIVE

この「TRUE DETECTIVE」は、二人の刑事が事件を解決する犯罪捜査ドラマ。

ここまではよくある話ですが、特色として、まず現在の元刑事の主人公に現職の刑事が質問する形で過去の出来事を遡っていく形で物語は進む。

なのでストーリー展開としては現在と過去をいったりきたりするので、慣れるまでは多少混乱するかもしれないが、過去編が終わると一気に加速する物語のスピード感と、観る側をちゃんとエンディングまで引っ張ってくれる

俳優陣の演技力にただただ感動した。

男臭いハードボイルド感も素晴らしい。

あと、この作品の何が良いって、8話でバシっと完結するところ。

エンディングを迎えると「えー!!もっと観たいんだけど!」という心境に陥ります。

それほど引き込まれます。

ちなみにシーズン2は別キャストで1と全く関連のないべつな物語です。

そちらも配信中で観ましたが、ぼくは断然1をオススメします。

マジでカッコいい。

hulu公式

↓ ↓ ↓

TRUE DETECTIVE

トンネル ~国境に落ちた血~

この作品はデンマークスウェーデン合作のミステリー「The Bridge/ザ・ブリッジ」を原作に、イギリスとフランスのドーバー海峡トンネルに舞台を移したリメイク作品です。

このドラマも例の如く俳優陣が魅力的なんですよねぇ。

まず主人公の一人、フランス側の女刑事「エリーゼ・ワッセルマン」はアスペルガー症候群で、機械的に淡々と職務をこなし、空気や人の心情など全く読まない人間味の欠けたロボットのようなキャラ。

だがしかし刑事としての腕は超一級品の仕事人間。

そしてタッグを組む相棒のイギリス側の刑事「カール・ローバック」は全く正反対の人情デカ。

カールも同じく有能な一流刑事だがプライベートに多くの問題を抱え、その問題が後に、、、。

という感じです。

この作品もなのですが、主人公二人の変わりゆく関係性がね、ほんと素敵です。

特に終盤のエリーゼの、、、おっとネタバレはヤバいですねw

気になるかたは是非ご覧ください。

オススメです。

あ、ちなみにシーズン1で完結です!

hulu公式

↓ ↓ ↓

トンネル ~国境に落ちた血~

と、こんな感じな5作品となりましたが、いかがでしたでしょうか?

自分で書いてて気付いたのですが、ぼくは主人公たちの関係性の変化、人間としての成長が好きみたいですねw

あと、以上にあげた5作品に共通することは、オープニングがオシャレ!

最近「オープニングで引き込まれない作品は面白くない」という、半ば偏見のような定説がぼくのなかに生まれましたw

あながち間違ってないとおもうんだよなぁ、、、。

というわけで、機会があったら是非ご覧ください。

マジでオススメです!